Windows 10で日本語入力システムが変更されてしまうの対策

Windows 10を使っていて、意図せず、日本語入力がATOKからMicrosoft IMEに変わってしまうことがある。

原因は、日本語入力を切り替えるキーを押してしまっているため。

そこで、設定を変更して、日本語入力の切り替えを無効にする。

  1. Windowsのスタートボタンを右クリックして、「コントロールパネル」を選択する

    001

  2. 「入力方法の変更」を選択する

    002

  3. 「詳細設定」を選択する

    003

  4. 「入力方式の切り替え」の「言語バーのホットキーの変更」をクリックする

    004

  5. 「キーシーケンスの変更」ボタンをクリックする

    005

  6. 「キーボードレイアウトの切り替え」の「割り当てなし」をチェックする

    006

  7. 「OK」ボタンをクリックする

以上で、設定完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください