メモ

Pythonで、MarkdownのファイルをHTMLに変換するプログラムを作成する予定。

* [py-mode for xyzzy](http://oldriver.org/python/py-mode.html)

xyzzy で Python のソースコードを書くのを支援する Lisp マクロ。

* [xyzzyでpythonプログラムを打ち込む](http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8229/lang/python/xyzzy-python.html)

xyzzy で Python プログラミングを行うときに便利な List マクロなど。

* [xyzzy から pydoc を利用する](http://www.geocities.jp/shido_takafumi/py/python3.html)

xyzzy を用いた編集作業中に Ctrl+h をタイプすると pydoc を立ち上げる。

* [Markdown in Python](http://www.freewisdom.org/projects/python-markdown/)

Markdown形式で記述されたテキストをHTMLに変換するPythonライブラリ

* [py2exe](http://starship.python.net/crew/theller/py2exe/)

Python スクリプトを Windows プログラムへ変換するソフトウェア

* [py2exe](http://www.cubelab.com/ymasuda/python/py2exe/py2exe.html)
* [PythonスクリプトをWindows実行形式(Exe)にする](http://www.xucker.jpn.org/pc/pythonexec.html)

CGIKitでTODOリストを作成する。(2)

[続き](http://www.gesource.jp/weblog/archives/2005/07/cgikittodo1.html)

[Ruby on Rails のTODOリストプログラム][1]を参考にして、TODOリストプログラムを作成します。

##コーディング

###はじめの一歩

さっそく、アプリケーションを起動してみます。 TodoListディレクトリのTodoList.rbを実行します。

ruby TodoList.rb

これで、開発モードのWEBRickサーバがポート8080で立ち上がりました。
ブラウザで、[http://localhost:8080/](http://localhost:8080/) を開くと、タイトルが「MainPage」でBodyが空白のページが表示されます。

###項目の表示 1

配列の値を表示する処理を実装します。

MainPage.htmlを編集します。





My todo list

item


<div ckid=”items”>~</div>の間を配列の数だけ繰り返します。
<span ckid=”item”>item</span>は、配列の値と置き換えます。

MainPage.ckdを編集します。

{
:items => {
:element => Repetition,
:list => :items,
:item => :todo
},
:item => {
:element => String,
:value => :todo,
}
}

ckid=”items” と ckid=”item” にコンポーネントを割り当てます。 ckid=”items” はMainPage#items()メソッドの返値を繰り返し処理します。 ckid=”item” はMainPage#items()メソッドの返値の各要素に置き換えます。

MainPage.rbを編集します。

module TodoList
class MainPage < CGIKit::Component def items (1..20).to_a end end end さあ、WEBRickサーバを再起動し、ブラウザをリロードしてみましょう。 MainPage#items()メソッドの返値を順番に表示します。 [つづく][2] [1]: http://wiki.fdiary.net/rails/?TodoListTutorial [2]: http://www.gesource.jp/weblog/archives/2005/08/cgikittodo3.html

CGIKitでTODOリストを作成する。(1)

[Ruby on Rails のTODOリストプログラム][1]を参考にして、TODOリストプログラムを作成します。
CGIKitのインストール

CGIKit2をインストールします。

* [一般的なインストール方法][2]
* [Windowsのインストール方法][3]

ActiveRecordのインストール

O/Rマッピングのライブラリ ActiveRecord をインストールします。

RubyGemsがインストールされていなければ、インストールします。

* [Installing RubyGems][4]

ruby setup.rb

ActiveRecordをインストールします。

gem install activerecord

(参考)Rubyist Magazineの記事

* [Ruby Library Report — [第3回] O/R マッピング][5]
* [RubyOnRails を使ってみる 第 3 回 ActiveRecord][6]

データベースの作成

MySQLを使用して、データベースとテーブルを作成する。

データベースを作成。

— Create the database
CREATE DATABASE `todo`;

テーブルを作成。

— Create the table
CREATE TABLE `todos` (
`id` INT NOT NULL AUTO_INCREMENT ,
`description` VARCHAR( 100 ) NOT NULL ,
`done` TINYINT DEFAULT 0 NOT NULL ,
PRIMARY KEY ( `id` )
);

プロジェクトの作成

プロジェクト用のディレクトリを作成する。(C:\cgikit)

mkdir C:\cgikit

cgikitディレクトリに移動して、ckprojectコマンドを実行する。

※Windowsでckprojectを使うとエラーになる場合の対処法

cd c:\cgikit
ruby C:\ruby\bin\ckproject –ja TodoList

TodoListディレクトリに、アプリケーションのひな形が作成されました。

[つづく][7]

[1]: http://wiki.fdiary.net/rails/?TodoListTutorial
[2]: http://cgikit.sourceforge.jp/cgi-bin/ja/index.cgi?%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB
[3]: http://cgikit.sourceforge.jp/cgi-bin/ja/index.cgi?%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB%28Windows%29
[4]: http://docs.rubygems.org/read/chapter/3#page13
[5]: http://jp.rubyist.net/magazine/?0004-RLR
[6]: http://jp.rubyist.net/magazine/?0006-RubyOnRails
[7]: http://www.gesource.jp/weblog/archives/2005/07/cgikittodo2.html