macOSでOracle JDKをアンインストールするには

OracleのJDKインストレーション・ガイドには、アンインストールする方法が次のように書かれていた。

/Library/Java/JavaVirtualMachinesに移動します。
rootユーザーとしてrmコマンドを実行するか、sudoツールを使用して、次の形式に一致する名前のディレクトリを削除します。
/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk-16.interim.update.patch.jdk
たとえば、16、一時0、更新0、パッチ0をアンインストールする手順は、次のとおりです。
$ rm -rf jdk-16.jdk

以下のコマンドでアンインストールした。

% cd /Library/Java/JavaVirtualMachines
% sudo rm -rf jdk-17.0.1.jdk

参考:JDKインストレーション・ガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください