DockerのAmazon Linux2にJenkinsをインストールする

AmazonのEC2にJenkinsをインストールする練習をするため、DockerのAmazon Linux2にJenkinsをインストールしたときのメモ。

Amazon Linux2の準備

Dockerfileとdocker-compose.ymlをカレントディレクトリに配置する。

Dockerfile

FROM amazonlinux:2

RUN yum update -y
RUN yum install systemd-sysv -y

CMD ["/sbin/init"]

docker-compose.yml

version: '3.8'

services:
  al:
    build: .
    tty: true
    ports:
      - "8080:8080"
    privileged: true

Dockerを起動する。

$ docker compose up -d --build
$ docker compose exec al bash

パッケージのインストール

$ yum update -y
$ yum install wget -y
$ yum install java-1.8.0-openjdk-devel -y
$ yum install initscripts -y

Jenkinsのインストール

インストール前の準備。

$ amazon-linux-extras install epel -y
$ rpm --import https://pkg.jenkins.io/redhat/jenkins.io.key
$ wget -O /etc/yum.repos.d/jenkins.repo https://pkg.jenkins.io/redhat/jenkins.repo

baseurlを開き、httpをhttpsに変更する。

$ vi /etc/yum.repos.d/jenkins.repo

[jenkins]
name=Jenkins
baseurl=https://pkg.jenkins.io/redhat
gpgcheck=1

Jenkinsをインストールする。

$ yum install jenkins -y

Jenkinsを実行する。

$ systemctl start jenkins

Jenkinsにアクセスする

http://localhost:8080/
にアクセスする。

初期パスワードを確認する

$ cat /var/lib/jenkins/secrets/initialAdminPassword

表示された初期パスワードを確認する。

初期パスワードを入力する

http://localhost:8080/
にアクセスして初期パスワードを入力し、「Continue」ボタンを押す。

あとは、画面の表示に従ってセットアップする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください