node.jsでファイルの情報を取得する

ファイルの情報を取得するには、次の関数を使用します。

fs.statSync(path)

fs.statSync(path)は、引数にファイルのパスを受け取り、fs.Statsオブジェクトを返します。

const fs = require('fs');

const path = 'sample.txt';
const stats = fs.statSync(path);

// ファイルサイズ
console.log(stats.size);
// 最終アクセス時刻
console.log(stats.atime);
// 最終修正時刻
console.log(stats.mtime);
// 最終状態変更時刻
console.log(stats.ctime);

fs.stat(path, callback)

fs.stat(path, callback)は、引数にファイルのパスとコールバック関数を受け取ります。

コールバック関数は引数にErrorオブジェクトとfs.Statsオブジェクトを受け取る関数です。

const fs = require('fs');

const path = 'sample.txt';

fs.stat(path, (err, stats) => {
  if (err) {
    throw err;
  }
  // ファイルサイズ
  console.log(stats.size);
  // 最終アクセス時刻
  console.log(stats.atime);
  // 最終修正時刻
  console.log(stats.mtime);
  // 最終状態変更時刻
  console.log(stats.ctime);
});

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です