Windows10を起動したときアプリケーションが最小化しない問題

Windows 10を起動したとき、最小化した状態で起動するはずのアプリケーションが最小化しないという問題があるらしい。

原因は、Windows 10 Fall Creators Updateから、Windows終了時に起動していたアプリケーションを、次回の起動時に再起動するようになったため。

コマンド「shutdown.exe /?」で、shutdown.exeの引数を確認すると、引数「/sg」があることに気づく。

/s         コンピューターをシャットダウンします。
/sg        コンピューターをシャットダウンします。次回の起動時、
           登録したアプリケーションを再起動します。

Windows 10 Fall Creators Updateでは、引数「/sg」が使われていると推測できる。

この機能によって、最小化した状態で起動するはずのアプリケーションが最小化しない現象が引き起こされているようだ。

現象では回避方法はないらしく、「shutdown /s /t 0」でシャットダウンするしかないそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です