Google TTS (Text-To-Speech)でテキストを読み上げた音声ファイルを取得する

Google TTS (Text-To-Speech)でテキストを読み上げた音声ファイルをする方法です。

google-tts-apiのインストール

google-tts-apiをインストールします。

npm install google-tts-api --save

音声ファイルのURLを取得する

引数に読み上げる文字列と、言語、読み上げ速度を指定すると、音声ファイルのURLを取得できます。

const googleTTS = require('google-tts-api');

// 読み上げる文字列
const text = 'こんにちは';
// 言語設定
const lang = 'ja-JP';
// 読み上げ速度
const speed = 1;

googleTTS(text, lang, speed).then(function (url) {
  console.log(url);
}).catch(function (err) {
  console.error(err.stack);
});

表示されたURLからmp3の音声ファイルをダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です