Linux Mint 17.3にVisual Studio Codeをインストールする

debファイルからインストールする方法と、Ubuntu Makeでインストールする方法を紹介します。

debファイルからインストールする

Visual Studio Codeのダウンロードページから、「deb」ファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたら、次のコマンドでインストールします。

sudo dpkg -i vscode-amd64.deb

インストールが終わったら、起動できることを確認します。

code .

以上でインストール出来ました。

Ubuntu Makeでインストールする

Ubuntu Makeをインストールします。

sudo add-apt-repository ppa:ubuntu-desktop/ubuntu-make
sudo apt-get update
sudo apt-get install ubuntu-make

インストールできたことを確認します。

umake --help

Visual Studio Codeをインストールします。

umake ide visual-studio-code

インストールが始まると、Visual Studio Codeのインストール場所の問い合わせがあります。
初期値のままで良ければ、Enterキーを押します。

Choose installation path: /home/yamamoto/.local/share/umake/ide/visual-studio-code

次に、ライセンスの同意を求められます。
同意する場合はaキーを押します。

[I Accept (a)/I don't accept (N)] a

ダウンロードとインストールが始まります。

インストールが終わったら、起動できることを確認します。

code .

以上でインストール出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください