VMWare PlayerのゲストOS Windows 8.1の仮想ハードディスクのディスク容量を拡張する

VMWare PlayerのゲストOS Windows 8.1の仮想ハードディスクのディスク容量を拡張する方法を紹介します。
昔はコマンドラインツールやGpartedを使いましたが、今は簡単にできるようになっていました。

仮想ハードディスクのディスク容量を拡張する

VMWare Palyerの仮想マシンを選択して、「仮想マシン設定の編集」を選択します。

001

「ハードウェア」タブの「ハードディスク」を選択し、「ディスクユーティリティ」の「拡張」ボタンを押します。

002

ディスク容量のサイズを入力して、「拡張」ボタンを押すと、仮想ディスクの容量が拡張されます。

003

拡張した領域をWindows 8.1で使用する

Windows 8.1のコントロールパネルから「システムをセキュリティ」→「管理ツール」→「ハードディスクパーティションの作成とフォーマット」を選択します。

004

既存の領域を右クリックして、ポップアップメニューから「ボリュームの拡張」を選択します。

005

ボリュームの拡張ウィザードが表示されるので、「次へ」ボタンを押します。

006

「次へ」ボタンを押します。

007

「完了」ボタンを押します。

008

領域が拡張されました。

009

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください