FMX.Log.pasでDelphi Androidアプリケーションのログを出力する

FMX.Log.pasを使うと、Androidアプリケーションのログを出力する処理を簡潔に記述できます。

インストール方法

ダウンロードしたFMX.Log.pasをプロジェクトに追加するだけです。

使い方

ログの種類ごとにメソッドが用意されています。

VERBOSE

class procedure v(const Text: String); overload;
class procedure v(const iValues: array of TValue); overload;

DEBUG

class procedure d(const Text: String); overload;
class procedure d(const iValues: array of TValue); overload;

INFO

class procedure i(const Text: String); overload;
class procedure i(const iValues: array of TValue); overload;

WARN

class procedure w(const Text: String); overload;
class procedure w(const iValues: array of TValue); overload;

ERROR

class procedure e(const Text: String); overload;
class procedure e(const iValues: array of TValue); overload;

FATAL

class procedure f(const Text: String); overload;
class procedure f(const iValues: array of TValue); overload;

使用例

ユニットをusesして、

uses FMX.Log;

ログを出力するメソッドを呼び出します。

Log.v('ログメッセージ');

VERBOSE

Log.d(['ログメッセージ1', 'ログメッセージ2', 'ログメッセージ3']);

DEBUG

ログの確認方法

ログはAndroid Debug Monitorで確認できます。

Delphi XE6では、Android Debug Monitorは次の場所のファイルを実行します。

C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\14.0\PlatformSDKs\adt-bundle-windows-x86-20131030\sdk\tools\monitor.bat

Windowsで実行した場合は、コンソールウィンドウが起動して、ログが表示されます。

WIN

標準ライブラリを使った方法

標準ライブラリを使ったログの出力方法は「Delphi XE5でAndroidアプリケーションのロギング | 山本隆の開発日誌」をご覧ください。

コメント

  1. Pingback: Delphi XE5でAndroidアプリケーションのロギング - 山本隆の開発日誌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください