Masks.MatchesMask関数で文字列がワイルドカードにマッチするか調べる

Masks.MatchesMask関数を使用すると、文字列がワイルドカードにマッチするか調べることができます。

こんな便利な関数があることを今まで知らず、一般人には扱いにくい正規表現をソフトに使用していました。

VCLには私が知らない便利な関数がたくさんあるんだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください