VerToDateTime関数で手軽に日付文字列をTDateTime型に変換する

VerToDateTime関数を使うといろいろな書式の日付文字列をTDateTime型に変換できます。

#include <array>
#include <boost/foreach.hpp>

std::tr1::array<UnicodeString, 7> datetiems = {
  "2012/09/27 21:47:01",
  "2012-09-27 21:47:02",
  "2012/09/27 21.47.03",
  "2012-09-27 21.47.04",
  "2012年9月27日21時47分5秒",
  "平成24年9月24日21時47分6秒",
  "24 Sep 2012 21:47:07",
};
BOOST_FOREACH(UnicodeString s, datetiems)
{
  TDateTime datetime = VarToDateTime(s);
  Memo1->Lines->Add(datetime.FormatString("yyyy年mm月dd日 hh時nn分ss秒"));
}

実行結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください