NetBeans 6.1ベータ版を使ってみました。

NetBeans 6.1用の日本語 zip を公開」を参考にして、NetBeans 6.1ベータ版を日本語化して使ってみました。

NetBeans 6.1はまだベータ版ですが、今のところ問題なく使用できています。

むしろ、NetBeans 6.0.1よりも快適な気がします。

WindowsにおけるRuby on Railsの開発環境は、

です。
なかなか快適な開発環境が見つかりません。

LinuxならEmacs + rails.elで解決なのですが。

NetBeans 6.0.1でSubversionを使っていましたが、コミットできていないファイルがあったことに、今、気がつきました。
どうやら、コミットしていないファイルはNetBeans 6.0.1を介さなかったファイルのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください