PHPの統合開発環境雑感

PHPの統合開発環境雑感。

PHPeclipseは、無料だけどインストールが面倒。VS.Phpは、有料だけどインストールは簡単。

がんばってPHPeclipseをインストールするか、手短にVS.Phpを購入するか。

Delphi for PHPは、ビジュアルな開発環境を提供する魅力的なツールだが、日本語対応に問題がある。
次のバージョンアップに期待したい。
(備考)Delphi for PHP Update 1で、エディタはUTF-8で日本語に対応しているみたい。

PHPeclipse

長所

  • 無料で使用できる。
  • ApacheやPHPの細かいバージョンを自分で選択できる。
  • Eclipseの各種プラグインが使用できる。

短所

  • インストールが大変
    Java
    Eclipse
    Apache
    PHP
    (ApachePHPXAMPPでまとめてインストール可能)
    DBG
    をインストールして、さらに設定を行う必要がある。

総評

  • 無料で使えるのは嬉しい。
  • すべてをインストールするには、それなりに時間がかかることを覚悟すること。

VS.Php

長所

  • インストールが簡単
  • 設定不要ですぐ使える

短所

  • 有料(お試し版あり)
  • PHP4とPHP5は選択できるが、細かいバージョンまでは選択できない。

総評

  • インストールしたらすぐに使えるのが魅力。
  • Visual Studioベースなので、Visual Studioに慣れている人には使いやすいかも。

Delphi for PHP

長所

短所

  • 有料(お試し版あり)
  • PHP4とPHP5は選択できるが、細かいバージョンまでは選択できない。
  • 日本語対応に問題がある。

総評

  • インストールしたらすぐに使えるのが魅力。
  • 上の2つとは違い、ビジュアルな開発環境を提供。
    しかも、普通のPHPプログラムも扱える。
  • 日本語の取り扱いに問題があるのが残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.