VineLinux4.1にEclipseをインストールする。

JAVAのインストール

  1. Java SE Downloadsのページに行く。

  2. 「JDK 5.0 Update 12」のダウンロードを選択する。

  3. 「Accept License Agreement 」をチェックする。

  4. 「Download Now! Linux self-extracting file」を選択する。
    ダウンロードが始まる。

  5. ダウンロードしたファイルを展開する。

    $ chmod 544 jdk-1_5_0_12-linux-i586.bin
    $ ./jdk-1_5_0_12-linux-i586.bin
    

動作確認

$ jdk1.5.0_12/bin/java -version
java version "1.5.0_12"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.5.0_12-b04)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 1.5.0_12-b04, mixed mode, sharing)

Eclipseのインストール

  1. Eclipseのダウンロードのページに行く

  2. 「Eclipse SDK 3.2.2」を選択する。

  3. 適当なサーバーを選んで、ダウンロードする。

  4. ダウンロードしたファイルを展開する。

    $ tar xzvf eclipse-SDK-3.2.2-linux-gtk.tar.gz
    
  5. Eclipseを展開してできてディレクトリの中に、JDKをディレクトリ名「jre」にして移動する。
    $ mv jdk1.5.0_12 eclipse/jre
    
  6. Eclipseを実行する
    $ cd eclipse
    $ ./eclipse
    

Eclipseの日本語化

  1. Eclipse Project Downloads のページのページ下部にある「Language Packs」からバージョンにあったBuild Name(3.2.1_Language_Packs)を選択する。

  2. 「SDK Language Packs」から「NLpack1-eclipse-SDK-3.2.1-gtk.zip」を選択する。

  3. 適当なサーバーを選択すると、ダウンロードが始まる。

    $ unzip NLpack1-eclipse-SDK-3.2.1-gtk.zip
    
  4. 展開してできたディレクトリをEclipseのディレクトリにコピーする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください