BlueQuartz インストールメモ

サーバ管理ソフトを探していて、[BlueQuartz][1] にたどり着いた。

試しにインストールしてみたが、かなり使えそうな印象を受けた。

これは、BlueQuartz をインストールしたときのメモである。

インストール作業は、[BlueQuartz 5100R Install howto for CentOS 4.0][2] を参考にした。

Stage::1 CentOS4.0のインストール

CentOSのISOイメージは から、次のファイルをダウンロードした。

* CentOS-4.2-i386-bin1of4.iso
* CentOS-4.2-i386-bin2of4.iso
* CentOS-4.2-i386-bin3of4.iso
* CentOS-4.2-i386-bin4of4.iso

CentOSのインストールは、上記のホームページの手順に従った。

CentOS-4.2-i386-bin4of4.iso は使わなかったかもしれない。

Stage::2 追加パッケージのインストール

ここでパッケージのインストールをし忘れても、「Stage::3 BlueQuartz のインストール」の時にわかるので問題ない。

Stage::3 BlueQuartz のインストール

wget で から次のファイルをダウンロードした。

* BlueQuartz-5100R-CentOS4-i386-2006011501.tar.gz

次の手順になる。

wget http://bluequartz.org/pub/BlueQuartz/5100R/CentOS4/tgz/BlueQuartz-5100R-CentOS4-i386-2006011501.tar.gz
tar xzf BlueQuartz-5100R-CentOS4-i386-2006011501.tar.gz
cd BlueQuartz-5100R-CentOS4-i386-2006011501
./install.sh

不足しているパッケージを指摘されたら、随時インストールする。

Stage::3 BlueQuartz の設定

ブラウザでアクセスする。

日本語表示になって驚く。

[1]: http://bluequartz.org/index-j.html
[2]: http://bluequartz.org/~oda/docs/centos4/index-j.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください