iOSアプリのアクセス許可関連の処理のメモ

アクセス許可の情報を取得する

カメラへのアクセスが許可に関する情報を取得する。

AVAuthorizationStatus vidioStatus = [AVCaptureDevice authorizationStatusForMediaType:AVMediaTypeVideo];

AVAuthorizationStatusは次の値をとる。

  • AVAuthorizationStatusNotDetermined
    • ユーザーは許可も拒否もしていない
  • AVAuthorizationStatusRestricted
    • ユーザーはデバイスにアクセスできない
  • AVAuthorizationStatusDenied
    • ユーザーは明示的に拒否した
  • AVAuthorizationStatusAuthorized
    • ユーザーは明示的に許可した、または、許可は必要ない

アクセスの許可を求めるダイアログを表示する

[AVCaptureDevice requestAccessForMediaType:AVMediaTypeVideo completionHandler:^(BOOL granted) {
}];

許可されたときはgrantedはYESに、拒否されたときはgrantedはNOになる。

設定アプリを開く

アクセスが拒否されているときは、設定アプリを開き、ユーザーにアクセスを許可してもらう。

NSURL* url = [NSURL URLWithString:UIApplicationOpenSettingsURLString];
[[UIApplication sharedApplication] openURL:url];

実際にアプリに組み込むイメージ。

checkPermissionAndDoSomething()を呼ぶと、権限を適切に処理してからdoSomething()を実行する。

- (void)checkPermissionAndDoSomething
{
    if ([self hasAuthorization]) {  // 権限を確認する
        [self doSomething]; // 権限があるので実行する
    }

    [self requireAuthorization:^() {  // 権限を要求する
        if ([self hasAuthorization]) {  // 許可を得られた
            [self doSomething];  // 権限があるので実行する
        } else {
            // 許可されませんでした
        }
    }];
}

/**
 @brief カメラの権限があるか
 */
- (bool)hasAuthorization
{
    AVAuthorizationStatus videoStatus = [AVCaptureDevice authorizationStatusForMediaType:AVMediaTypeVideo];
    return (videoStatus == AVAuthorizationStatusAuthorized);
}

// コールバックの型
typedef void (^voidBlock)(void);

/**
 @brief カメラの権限を要求する
 */
- (void)requireAuthorization:(voidBlock)callback
{
    AVAuthorizationStatus videoStatus = [AVCaptureDevice authorizationStatusForMediaType:AVMediaTypeVideo];
    // カメラの権限があるとき
    if (videoStatus == AVAuthorizationStatusAuthorized) {
        callback();
        return;
    }
    // カメラの権限を問い合わせていないとき
    if (videoStatus == AVAuthorizationStatusNotDetermined) {
        // カメラの初回権限要求
        [self requireInitialAuthorization:callback];
        return;
    }

    // 許可されていない権限があるとき
    [self requireAuthorizationToOpenSettings:callback];
}

/**
 @brief カメラの初回権限要求
 */
- (void)requireInitialAuthorization:(voidBlock)callback
{
    NSString* title = @"アクセス権限の設定";
    NSString* message = @"このアプリはカメラを使うので許可してください。";
    UIAlertController *alertController = [UIAlertController alertControllerWithTitle:title
                                                                             message:message
                                                                      preferredStyle:UIAlertControllerStyleAlert];
    [alertController addAction:[UIAlertAction actionWithTitle:@"OK"
                                                        style:UIAlertActionStyleDefault handler:^(UIAlertAction *action) {
            [AVCaptureDevice requestAccessForMediaType:AVMediaTypeVideo completionHandler:^(BOOL granted) {
                callback();
            }];
    }]];
    [self presentViewController:alertController animated:YES completion:nil];
}

/**
 @brief カメラの権限を設定するために設定画面を開く
 */
- (void)requireAuthorizationToOpenSettings:(voidBlock)callback
{
    NSString* title = @"アクセス権限の設定";
    NSString* message = @"カメラのアクセスを許可してください。";
    UIAlertController *alertController = [UIAlertController alertControllerWithTitle:title
                                                                             message:message
                                                                      preferredStyle:UIAlertControllerStyleAlert];
    [alertController addAction:[UIAlertAction actionWithTitle:@"設定する"
                                                        style:UIAlertActionStyleDefault handler:^(UIAlertAction *action) {
        NSURL* url = [NSURL URLWithString:UIApplicationOpenSettingsURLString];
        [[UIApplication sharedApplication] openURL:url];
        callback();
    }]];
    [self presentViewController:alertController animated:YES completion:nil];
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください