EurekaLog導入後

約3ヶ月前に「EurekaLog導入レポート」の記事を書いてから、その後について。

最近1週間で立て続けに3件のバグ報告をいただきました。
それで、あらためてEurekaLogの偉大さを確認しました。

EurekaLogのエラーログには、問題の発生したソースコードの場所が記録されています。
おかげで問題の解決がとてもスムーズにできました。

しかもバージョン管理の機能があるのか、ソフトウェアをリリースした時点のソースコードを見ることができます。
リリース後にソースコードを修正していても、ちゃんと問題の箇所を確認することができます。

ということで、近日中に「D2 メール自動データベース変換ソフト」の修正版を公開します。
皆様のご意見やご要望・バグ方向をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください