RAD Studio XE8のGetItでライブラリをインストールしてみる

RAD Studio XE8のGetItでBoostをインストールしてみました。

メニューの「ツール」→「GetIt…」を選択します。

01

GetItのウィンドウが表示されます。

02

「Boost 1.39 1.55」の「インストール」ボタンを押します。

03

ライセンスの画面が表示されます。

04

「すべて同意する」をクリックすると、インストーラのダウンロードが始まります。

05

ダウンロードが完了すると、インストーラが起動します。

06

見覚えのある画面が表示されます。

07

インストールするファイルのダウンロードが始まります。
かなり時間がかかりました。

08

09

10

11

コンポーネントのパスなどが追加されるため、RAD Studioの再起動が必要です。

12

13

再びGitItを開くと、インストール済みのライブラリはボタンが「インストール」から「アンインストール」に変わっていました。

14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください