Boost C++ Librariesプログラミング

Boost C++ Librariesプログラミング

図書館で借りて読みました。
良い本でしたので購入する予定です。

C++ Builder 2009にはBoost C++ Librariesのバージョン1.35が入っています。
Boost C++ Librariesプログラミング 第2版』ではBoost C++ Libraries バージョン1.35に対応しました。
C++ Builder 2009をきっかけに本格的にBoostを学ぼうと思ったら、まさにぴったりの本です。

この本ではライブラリの説明に説明文に加えて、動作可能なソースコードがついているので、理解しやすいと感じました。
Boostが初めての人にはBoostの学習書として、すでにBoostを使っている人には日本語のリファレンスマニュアルとして使える優れた本だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください