InitializeCriticalSectionEx

InitializeCriticalSectionExについて

Team Japan » InitializeCriticalSectionEx」によると、Windows Vista以降でクリティカルセクションのメモリ管理に関して仕様変更があり、InitializeCriticalSectionによる初期化ではリソースリークが発生するとのこと。
実行時にOSのバージョンをチェックして、動的に「InitializeCriticalSectionEx」を呼び出すようコードが紹介されています。

近いうちにC++Builderで書き直してみたいと思います。

Owl’s perspective: InitializeCriticalSectionEx」も勉強になります。
Windowsデバッグの極意』という本が紹介されていて、良さそうな本に見えますが、値段を見ると気軽に手が出せません。
高橋智宏さんが紹介されている『Concurrent Programming on Windows』は洋書です。
なおさら手が出ません。

皆さん、よく勉強されているんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください