C++Builder2009で扱える画像形式のまとめ

Delphi 2009/C++Builder 2009では、標準で扱える画像形式が増えています。

次の形式を扱うことができます。

  • Graphics Interchange Format(gif)
  • JPEG(jpg)
  • Portable Network Graphics(png)
  • Windows bitmap(bmp)
  • Windows Metafile(wmf,emf)
  • Windows アイコンファイル(ico)

他にもありますか?

C++Builder2009の画像を扱うクラスと必要なヘッダファイルをまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください