ストップウォッチのサンプルアプリケーション

簡単に作ってみた。

stopwatch

ダウンロード

ストップウォッチのサンプルアプリケーションのダウンロード(stopwatch01.zip)

C++Builder XE5のプロジェクト一式です。

細かくコメントを書いているので、ソースコードを見れば説明は不要だと思います。

仕様

【500枚】C++builderでストップウォッチ課題を作ろうと考えています。 – Yahoo!知恵袋」より。

5秒以内で4.95~5.05にストップしたら正解とします。
それを、三回連続で正解すると、1秒難易度が上がっていくものを作りたいです。
例えば、三連続正解すると、5.95~6.05が正解になります。
次に三回連続正解すると、6.95~7.05が正解になります。

また、三連続で失敗するとそれぞれ1秒難易度が下がるようにもしたいです。
この場合、3.95~4.05が正解になります。

1回または2回連続で成功「したとしても難易度は変わりません。
また、難易度が下がりすぎたら0秒になってしまいますので、下限は0.95~1.05にいたしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください