NetBeansでSymfony2をインストールする

この記事はNetBeans 7.3とSymfony 2.2.1で動作を確認しました。

NetBeansはSymfony2をサポートしています。
この記事では、NetBeansでSymfony2の設定を行い、新規にSymfony2のプロジェクトを作成する手順を解説します。

  1. NetBeansをインストールする

    NetBeansのダウンロードのページから、PHPをサポートしているNetBeansをダウンロードします。

    NetBeansのダウンロードのページ

    ダウンロードが完了したら、インストーラを実行して、NetBeansをインストールします。

  2. Symfonyをダウンロードする

    Symfonyのダウンロードページから「Symfony Standard 2.2.1 (.zip)」をダウンロードします。

    Symfonyのダウンロードページ

  3. NetBeansのSymfony2の設定を行う

    NetBeansを起動します。

    メニューから「ツール」→「オプション」を選択します。

    「ツール」→「オプション」

    「PHP」→「Symfony2」を選択して、ダウンロードしたZipファイルのパスを設定します。

    「PHP」→「Symfony2」

    「OK」ボタンを押して、設定を登録します。

  4. NetBeansでSymfony2のプロジェクトを作成する

    メニューの「ファイル」→「新規プロジェクト」を選択します。

    「ファイル」→「新規プロジェクト」

    「カテゴリ」から「PHP」を選択して、「プロジェクト」から「PHPアプリケーション」を選択し、「次」ボタンを押します。

    新規プロジェクト

    プロジェクト名とソース・フォルダを設定して、「次」ボタンを押します。

    新規PHPプロジェクト

    プロジェクトURLを設定して、「次」ボタンを押します。

    新規PHPプロジェクト

    PHPフレームワークから「Symfony2 PHP Webフレームワーク」をチェックして、「終了」ボタンを押します。

    PHPフレームワーク

    プロジェクトが作成され、Symfony2が導入されます。

    010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください