C++Builder 2009のofstreamの問題とその回避方法

C++Builder 2009のofstreamの問題とその回避方法が「NRTTKR Blog日記のお部屋」で掲載されていました。

fstreamにファイル名をUnicodeStringで渡すと問題が発生する模様。

ファイル名をAnsiStringに代入してからなら問題は発生しないそうです。

UnicodeString周りの挙動は、不安がつきまといますね。

コメント

  1. Pingback: C++Builder XEのifstreamでCodeGuardがエラーを検出する « 山本隆の開発日誌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください