C++Builder XEのIndy10でメールの添付ファイルを保存する

C++Builder XEのIndy10でメールの添付ファイルを保存するコード。

for (int i = 0; i < IdMessage1->MessageParts->Count; ++i)
{
  TIdMessagePart* part = IdMessage1->MessageParts->Items[i];
  if (part->PartType() == mptAttachment)
  {
    TIdAttachmentFile* attached = dynamic_cast<TIdAttachmentFile*>(part);
    if (attached != 0)
    {
      attached->SaveToFile(attached->FileName);
    }
  }
}

情報が見つからないということなので掲載してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください