C++0x unique_ptr

C++0x: auto_ptr から unique_ptr への記事でunique_ptrの存在を知りしました。
試しに使ってみたところ、C++Builder 2009で使えました。
ちゃんとサポートされているのですね。

unique_ptrは、auto_ptrの所有権の問題を解決したスマートポインタ。

Wikipeidaの記述によると、

unique_ptrがauto_ptrの代わりとして導入され、auto_ptrは非推奨とされる。

とありました。

既存のコードも少しずつunique_ptrへ書き換えていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください