C++BuilderでTJvEmbeddedFormPanelを使ってみる

C++BuilderでTJvEmbeddedFormPanelを使ってみる。

TJvEmbeddedFormPanelは、TJvEmbeddedFormLinkコンポーネントが配置されているフォームを埋め込むことができるパネルです。

■使い方

フォームにTJvEmbeddedFormPanelを配置します。

もう一方のフォームにはTJvEmbeddedFormLinkコンポーネントを配置します。

埋め込むフォームのファイルをincludeします。
TJvEmbeddedFormPanelのFormLinkプロパティに、埋め込むフォームのTJvEmbeddedFormLinkコンポーネントを指定します。


パネルの中にフォームが埋め込まれた。


実行したところ。

実行時にTJvEmbeddedFormPanelのFormLinkプロパティの値を変更すると、埋め込まれるフォームを差し替えることができます。

void __fastcall TForm1::Button1Click(TObject *Sender)
{
  JvEmbeddedFormPanel1->FormLink = Form2->JvEmbeddedFormLink1;
}
void __fastcall TForm1::Button2Click(TObject *Sender)
{
  JvEmbeddedFormPanel1->FormLink = Form3->JvEmbeddedFormLink1;
}


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください