メソッドの命名規則

関数には、外部の視点から見たその関数の動作を表す名前を付ける。

Code Craft ~エクセレントなコードを書くための実践的技法~

たとえば、fooからbarの値を取得するメソッドの名前は、barの値を取得するので、GetBar()になります。

//barの値を取得する
bar = foo.GetBar()

barの値を返すので、ReturnBar()という名前も考えられますが、間違いです。

//これは間違い
//barの値を返す
bar = foo.ReturnBar();

コメントも同様です。

/**
 * barの値を取得する
 */
Bar GetBar() {
  return bar;
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください