「RAD Studio XE2 機能一覧」でProfessionalとStarterを比較してみる

RAD Studio XE2 機能一覧」でProfessionalとStarterを比較してみる。

■クロスプラットフォーム開発

機能 パーソナリティ Professional Starter
Enhanced in XE2! 高性能32 ビットのDelphi® ネイティブコード最適化コンパイラ 23.0(dcc32) 。Intel Pentium® Pro、Pentium III、Pentium 4、Intel MMX™、SIMD、ストリーミングSIMD の拡張命令、SSE、SSE2、SSE3、SSE 4.1、SSE 4.2、AMD SSE4A、AMD® 3DNow!® など、あらゆる Intel® x86 命令セットに対応した 32 ビットのインラインアセンブラ D
New in XE2! Delphi 64-bit コンパイラ D
New in XE2! Delphi OS X コンパイラ D
New in XE2! C++ OS X コンパイラ C

Starterは64bitアプリもOS Xアプリもできない。
作成できるのはWindows用32bitアプリケーションのみ。

クロスプラットフォームのアプリケーションを開発したいならProfessional以上が必要。

■クロスプラットフォームUIライブラリ FireMonkey

機能 パーソナリティ Professional Starter
New in XE2! Windows 7、Windows Vista、XP、Server 2003、2008向け32-bit Windowsアプリケーション開発のためのFireMonkeyプラットフォーム CD
New in XE2! Windows 7、Windows Vista、XP、Server 2003、2008向け64-bit Windowsアプリケーション開発のためのFireMonkeyプラットフォーム D
New in XE2! OS X 10.6 および 10.7 アプリケーション開発のためのFireMonkey プラットフォーム CD
New in XE2! iOS 4.2 以降のアプリケーション開発のためのFireMonkey プラットフォーム D

FireMonkeyプラットフォームはStarterでも使用できる。
FireMonkeyはクロスプラットフォームUIライブラリだが、Starterで対応しているのはWindows用32bitアプリケーションのみ。

クロスプラットフォームの開発ができないStarterでFireMonkeyに価値を見出すことができるだろうか。

■LiveBindings

機能 パーソナリティ Professional Starter
New in XE2! VCL およびFireMonkey で任意のデータを任意の UIたはグラフィック要素に結び付けられるLiveBindings CD

新機能のLiveBindingsはStarterでも使用可能。

■VCL Styles

機能 パーソナリティ Professional Starter
New in XE2! VCL スタイル:高度なGUI を持つ VCL アプリケーションの作成をサポート CD
New in XE2! 高品質な外観に変更できるVCL 向けカスタムスタイル CD
New in XE2! 独自のスタイルを作成できるVCL スタイルデザイナ CD

見た目を柔軟に変えることができるXE2の新機能は、Starterでも使用できる。

VCL Stylesの参考ページ

■ZIPファイルサポート

機能 パーソナリティ Professional Starter
New in XE2! ネイティブzip ファイルサポート CD

Starterでも使える。

■サード パーティ製アドイン

機能 パーソナリティ Professional Starter
Enhanced in XE2! Raize Software のCodeSite Express による先進的なアプリケーションロギングとデバッグ機能を統合(英語版) CDP
Enhanced in XE2! /n software のIP*Works! のコンポーネントのフルバージョン ? 主要な 40 以上のインターネットプロトコルをカバーするインターネットコミュニケーションのためのスイートが利用可能(英語版) CD
Introduced in XE! RAD Studio にプラグインとして統合されたAQtime 7 Standard CD
New in XE2! レポートツールFastReport VCL 4 RAD Edition CD

Professionalでは、XEについてきたCodeSite Express、IP*Works!、AQtime 7 Standardは、XE2でも使える。
さらにレポートツールとしてFastReportが新たに追加されている。

■古いプロジェクトのインポート

機能 パーソナリティ Professional Starter
Enhanced in XE2! C++Builder 3 からXE プロジェクトのインポート C
Enhanced in XE2! Delphi 1 からXE プロジェクトのインポート D

古いバージョンのプロジェクトをインポートする機能が強化されている。
古いアプリケーションを更新するにはいいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください