Ruby on Railsのログファイルに色をつけない方法

Ruby on Railsのログファイルに色をつけない方法。

Ruby on Railsは、標準では、ログファイルに色を付けて出力してくれます。

色付きに対応しているビューアでみれば見やすいのですが、Windowsなどの未対応OSでは逆に見にくくなってしまいます。

ログファイルに色をつけないようにするには、environment.rbを編集し、設定を変更します。

Rails::Initializer.run do |config|
  # ログファイルに色をつけない
  config.active_record.colorize_logging = false

これで、Windowsでログファイルをが見やすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください