RadPHP XEのFormValidatorコンポーネントが検証できるコンポーネントは?

EditコンポーネントやDateTimePickerコンポーネントはFormValidatorコンポーネントで入力値のチェックができるが、QEditコンポーネントやQDateTimePickerコンポーネントは入力値のチェックができない。
FormValidator1_validate()でJavasciriptのエラーが発生する。

FormValidatorコンポーネントと同じStandardタブにあるコンポーネントは、おそらく使えるだろう。
Standardタブ以外のコンポーネントを使用するときは、FormValidatorコンポーネントが対応しているかどうか確認した方がいいかもしれない。

※RPCLは現時点での最新版を使っています。

コメント

  1. 高橋智宏さま
    コメントありがとうございます。
    確認します。

  2. Rev.290を試しましたが、駄目でした。

    var obj=findObj(‘QEdit1’);
    でobjがnullになります。

    QEditが生成するinputタグにはidもnameもないので、
    findObjでは見つけられないのだと思います。

  3. 高橋智宏さま
    コメントありがとうございます。

    FormValidatorが動作するのはツールパレットのStandardタブにあるコンポーネントに限定されるということでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください