PHPで数値形式の文字列を比較する

PHPで数値形式の文字列を比較するとき、文字列ではなく数値として比較される場合があります。

数値形式の文字列と数値形式の文字列の比較は、数値で比較されます。

'100' > '11' //=> true

数値形式の文字列と数値の比較は、数値で比較されます。

'100' > 11 //=> true

数値形式の文字列を辞書順で比較するときはstrcmp関数()を使用します。

strcmp('100', '11') //=> -1

コメント

  1. Pingback: 『プログラミングPHP 第2版』を読みました。 « 山本隆の開発日誌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください