Mail Export Tool バージョン0.8.1公開

Mail Export Tool バージョン0.8.1を公開しました。

今回のバージョンから、Mail Export ToolのホームページのURLを変更しました。
新しいホームページは次の通りです。

今回のバージョンアップでは、次の変更を行いました。

  • エクスポート条件でファイル名の付け方が「件名」の時のファイル名の処理を変更しました。
  • メインフォームに設定ファイルをドラッグ&ドロップするとファイルを開くようにしました。
  • メインフォームに自動実行ファイルをドラッグ&ドロップするとファイルを実行するようにしました。
  • メインフォームにその他のファイルをドラッグ&ドロップすると、そのファイルを初期値として変換対象選択画面を表示するようにしました。
  • HTML形式でエクスポートするとき、出力するファイルの文字コードを選択できるようにしました。
  • テキスト形式でエクスポートするとき、出力するファイルの文字コードを選択できるようにしました。
  • その他細かい修正を行いました。

Mail Export Toolは、様々な形式のメールをエクスポートするソフトウェアです。

いろいろな用途に利用できます。

  • メールデータを汎用的なeml形式に変換して、データのバックアップやメールソフトの乗り換えに。
  • CSV形式に変換して、メールの集計に。
  • メーリングリストのメールデータをHTML形式に変換して、情報の共有に。

ぜひ、お試し下さい。

皆さんからのご意見・ご感想・ご要望をお待ちしています。
お気軽にお知らせいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください