Ruby on Railsを使うならバージョン2.2以上を使おう

Ruby on Railsを使うならバージョン2.2以上を使おう。

バージョン2.1以下は、セキュリティホールが放置されている。
いずれも、バージョン2.3.4と2.2.3で修正されている。

とはいっても、バージョン間での互換性が低いのがRuby on Railsの特徴。
既存のシステムのバージョンアップも楽ではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です