Xamarin.Macで作るアプリケーションにフォントを組み込む

Xamarin.Macで作るアプリケーションにフォントを組み込む方法を説明します。

今回は、M+ FONTSを使用させていただきました。

プロジェクトにフォントを追加する

Resourcesフォルダーを右クリックして、「追加」→「新しいフォルダー」を選択し、Fontフォルダーを作成する。

ttfファイルをFontフォルダーにドラッグアンドドロップして、Fontフォルダーにttfファイルをコピーする。

ttfファイルを右クリックして「プロパティ」を選択する。

プロパティウィンドウの「ビルド」→「出力ディレクトリにコピー」を「常にコピー」に変更する。

すべてのttfファイルに対して、この手順を行う。

フォントの場所を設定する

info.plitファイルを開き、ウィンドウの下にあるタブから「ソース」を選択する。

「新しいエントリの追加」をダブルクリックして、エントリを追加する。

プロパティのプルダウンメニューから「アプリケーション フォント リソース パス」を選択する。
値にフォントファイルを保存したフォルダーの名前(Font)を入力する。

カスタムフォントを使う

var font = NSFont.FromFontName("mplus-1m-bold", (nfloat)16.0);
TextFieldSampleText.Font = font;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.