Xamarin.MacでNSViewのDrawRect()を使ってベジェ曲線を描画するサンプル

Xamarin.MacでNSViewのDrawRect()を使ってベジェ曲線を描画するサンプルです。

ソースコードはこちら

作り方

  1. Visual Studio for Macのメニューの「ファイル」→「新しいファイル」→「Mac」→「ビュー」を選択、名前を「SampleView」にして「新規」ボタンを押して作成する。

  2. 作成した「SampleView.cs」を開き、以下のコードを追加する。

    public override void DrawRect(CoreGraphics.CGRect dirtyRect)
    {
        var rect = this.Bounds;
        var x1 = rect.Left;
        var y1 = rect.Top;
        var x2 = rect.Right;
        var y2 = rect.Bottom;
    
        NSBezierPath path = new NSBezierPath();
        path.MoveTo(new CoreGraphics.CGPoint(x1, y1));
        path.CurveTo(new CoreGraphics.CGPoint(x2, y1),
                     new CoreGraphics.CGPoint(x1, y2),
                     new CoreGraphics.CGPoint(x2, y2));
        path.LineWidth = 5;
        NSColor.Red.SetStroke();
        path.Stroke();
    }
    
  3. storyboardファイルをダブクリックして、Xcodeで開く。

  4. ViewControllerのViewを選択して、Classを「SampleView」にする。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください