似非脳科学について

「脳力アップ」に要注意」によると、脳の学習機能を論じた経済協力開発機構(OECD)の報告書で、脳の学習機能における7つの神話を取り上げているとのこと。

  1. 右脳と左脳は異なる働きを担う。どちらが優位かで人は“右脳型”と“左脳型”に分かれる。
  2. 私たちの脳は全体の10~20%程度しか使っていない
  3. 語学や楽器演奏など、学習には適切な時期があり、それを逃してはいけない
  4. 睡眠学習は効果がある
  5. 記憶力は改善できる
  6. 女性の脳と男性の脳は大きく異なる
  7. 生後3歳までに、脳の基礎的な能力はほぼ決まってしまう

これらの神話を信じている人はたくさんいますよね。

大「脳」洋航海記」の「「神経商法」の誕生」でも、この話題に触れています。
このような「似非脳科学」をかたる商法を「霊感商法」などの同類として「神経商法」と呼んで、批判しています。

大「脳」洋航海記」では「「似非脳科学者」を見分ける基準を考える」もおすすめ。
右脳・左脳とか言っている人・書籍・商品は信じない方が安全です。

大「脳」洋航海記」は専門家が一般人にわかりやすく解説してくれるありがたいブログです。感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください