条件に該当するデータが存在しない時だけ登録するSQL

条件に該当するデータが存在しない時だけ登録するSQL

insert into [テーブル名] (フィールド名)
select 登録する値
where NOT EXISTS (select 1 from [テーブル名] where 条件)

例1:テーブル「tbl1」のフィールド「f1」に「テストデータ」がなければ、「テストデータ」を登録する

insert into tbl1 (f1)
select 'テストデータ'
where NOT EXISTS (select 1 from tbl1 where f1='テストデータ')

例2:テーブル「tbl1」のフィールド「f1」に「テストデータ」がなければ、フィールド「f2」に「ダミーデータ」を登録する

insert into tbl1 (f2)
select 'ダミーデータ'
where NOT EXISTS (select 1 from tbl1 where f1='テストデータ')

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください