Delphi 10 SeattleでCanvasに文字を描画するには

VCLでは、WindowsのDrawText APIを使ってCanvasに文字を描画できました。

procedure TForm1.FormPaint(Sender: TObject);
const
  Text = 'こんにちは、世界';
var
  R: TRect;
begin
  R := TRect.Create(0, 0, 100, 100);
  Self.Canvas.FillRect(R);
  DrawText(Self.Canvas.Handle, PChar(Text), Length(Text), R,
    DT_VCENTER Or DT_SINGLELINE or DT_CENTER);
end;

FireMonkeyでは、Canvasに文字を描画するにはTTextLayoutを使用します。

uses
  FMX.TextLayout;

procedure TForm1.FormPaint(Sender: TObject; Canvas: TCanvas;
  const [Ref] ARect: TRectF);
const
  Text = 'こんにちは、世界';
var
  Layout: TTextLayout;
begin
  Layout := TTextLayoutManager.DefaultTextLayout.Create;
  try
    Layout.BeginUpdate;
    Layout.TopLeft := TPointF.Create(0, 0);
    Layout.MaxSize := TPointF.Create(Self.Width, Self.Height);
    Layout.Font.Size := 30;
    Layout.Color := TAlphaColorRec.Brown;
    Layout.WordWrap := False;
    Layout.HorizontalAlign := TTextAlign.Center;
    Layout.VerticalAlign := TTextAlign.Center;
    Layout.Text := Text;
    Layout.EndUpdate;
    Layout.RenderLayout(Canvas);
  finally
    Layout.Free;
  end;
end;

TTextLayout

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください