Android Studio 1.3でNDKの設定を行う

Android Studioのインストールが完了したら、Android Studioを起動します。

起動すると、Androidアプリケーションの開発に必要なプログラムのダウンロードが始まります。

androidstudio12

Andriod Studioが起動したら、メニューから「Configure」→「Settings」を選択して、設定画面を表示します。

androidstudio19

androidstudio20

「Appearance & Behavior」→「System Settings」→「Android SDK」を選択します。

「SDK Platforms」タブではインストールされているSDKのプラットフォームが表示されています。

androidstudio13

最新版である「Android 5.1 (Lolipop)」がインストールされています。
インストールするSDKをチェックして「Apply」ボタンを押すと、SDKをインストールできます。

「SDK Tools」タブではインストールされているツールが表示されてます。

androidstudio15

NDKを使用する場合は「Android NDK」をチェックして「Apply」ボタンを押します。

Android NDK Componentのインストールが始まります。

androidstudio16

インストールが終わったら、NDKのパスを設定します。

「Configure」→「Settings」→「Project Defaults」→「Project Structure」を選択します。

androidstudio19

androidstudio20

androidstudio22

androidstudio23

androidstudio24

「Android NDK location」欄が空欄になっています。「Select default NDK」の「Select」をクリックします。

androidstudio17

自動的にNDKのパスが設定されます。

androidstudio18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください