iReportとJasperReportsを使い、画像をJavaプログラム側で差し替える

画像データをInputStreamで受け渡すことによって、Javaプログラム側で画像を指定できる

iReportで、画像のプロパティを設定する

* Image Expression => $P{imgsrc}
* Image Expression Class => java.io.InputStream

パラメータの設定をする

* Parameter name => imgsrc
* Parameter class type => java.io.InputStream

Javaプログラムでは、パラメータとして imgsrc に 画像のInputStreamを指定する

String imgPath = “images/xx.gif”; //画像ファイルの場所を指定
InputStream imgsrc = new FileInputStream(imgPath);
Map paramMap = new HashMap();
paramMap.put(“imgsrc”, imgsrc);

//テンプレートXMLのコンパイル
JasperReport jasperReport = JasperCompileManager.compileReport(templatePath);

//データの動的バインド
JasperPrint print = JasperFillManager.fillReport(jasperReport, paramMap, new JREmptyDataSource());

//PDFへ出力
JasperExportManager.exportReportToPdfFile(print, destPath);

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください