DelphiでPowerPointのスライドを操作するサンプルコード

DelphiでPowerPointのスライドを操作するサンプルコードです。

使用するユニット

uses System.Win.ComObj;

変数の宣言

var
  PowerPoint: OLEVariant;

PowerPointのスライドを操作する

PowerPointに接続
PowerPoint := CreateOleObject('PowerPoint.Application');

スライドショーを開始
PowerPoint.ActivePresentation.SlideShowSettings.Run;

次のスライドを表示
PowerPoint.ActivePresentation.SlideShowWindow.View.Next;

前のスライドを表示
PowerPoint.ActivePresentation.SlideShowWindow.View.Previous;

最初のスライドを表示
PowerPoint.ActivePresentation.SlideShowWindow.View.First;

最後のスライドを表示
PowerPoint.ActivePresentation.SlideShowWindow.View.Last;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください