そもそも株式会社とは

そもそも株式会社とは』を読みました。

この本は、難しい内容を一般人に理解できるように、とてもわかりやすく説明しています。
著者は岩田 規久男氏です。といえばわかりますね。

株主は次の権利を持ちます。

  • 取締役の選任・解任といった会社の方向を決定づける権利
  • 会社が解散するときに残余財産の分配を受ける権利

このことから「会社は株主のものである」といえます。

しかし、そのような見解に対して、次のような反論があります。

  • 株主丸取り論
  • 経営者が株価を気にするようになると、現場や人を大切にしなくなる

このような反論が誤解であり、株主主権に対するいわれなき恐怖に過ぎません。

ということを、わかりやすく説明しています。

専門知識を持たない初心者でも安心して読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください