Delphi XE5でAndroid端末をバイブレーションするには

プロジェクトオプションでバイブレーションを有効にする。

「プロジェクトオプション」→「使用する権限」→「すべての構成-Androidプラットフォーム」→「バイブレーション」をTrueにする

プロジェクトオプションでバイブレーションを有効にする

uses
  Androidapi.JNIBridge, // ILocalObject
  Androidapi.JNI.GraphicsContentViewText, //TJContext
  Androidapi.JNI.JavaTypes, // JObject
  Androidapi.JNI.Os, // JVibrator
  Androidapi.Helpers; // SharedActivity

var
  VibratorObj: JObject;
  Vibrator: JVibrator;
begin
  VibratorObj := SharedActivity.getSystemService
    (TJContext.JavaClass.VIBRATOR_SERVICE);
  Vibrator := TJVibrator.Wrap((VibratorObj as ILocalObject).GetObjectID);
  Vibrator.vibrate(1000); //1000ミリ秒振動する
end;

2015年7月21日追記

  • SharedActivity.getSystemService()の引数を修正しました。

コメント

  1. 体験版をいじっている最中なので、とても参考になります。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください