Delphi/C++Builderのファイル検索機能を使う

知らない間にDelphi/C++Builderのファイル検索機能がとても強力になっていました。
(Delphi 2010/C++Builder 2010あたりから?)

Delphi/C++Builderのファイル検索機能を使ってみました。

メニューの「編集」→「ファイル検索」を選択、またはCtrl+Shift+Fキーを押して、「ファイル内の検索」ダイアログを表示します。

filesearch_01

この「ファイル内の検索」ダイアログでは、複数フォルダーやユーザー定義のディレクトリグループを対象に検索できます。

filesearch_02

ディレクトリコンボボックスには、一つまたは複数のフォルダーを指定することができます。

左側のボタンfilesearch_03を押すと「フォルダーの参照」ダイアログが表示され、フォルダーを選択できます。

右側のボタンfilesearch_04を押すと「ディレクトリの選択」ダイアログが表示されます。

filesearch_05

検索するディレクトリ欄には、直接フォルダーのパスを入力できます。

filesearch_08

「フォルダの参照」ボタンfilesearch_06を押すと「フォルダーの参照」ダイアログが表示され、フォルダーを選択できます。

「無効なパスの削除」ボタンfilesearch_07を押すと検索するディレクトリ欄に表示されている無効なパスを削除できます。

「ファイル内の検索」ダイアログ下側のディレクトリグループ欄では、ディレクトリグループの編集ができます。

  1. 「ディレクトリグループの新規作成」ボタンfilesearch_09を押して、新しいディレクトリグループを作成します。

    filesearch_10

  2. 「グループ内容」欄にディレクトリグループに含まれるディレクトリを設定します。

    filesearch_12

  3. 「ディレクトリリストに追加」ボタンfilesearch_13を押して検索対象に追加します。

    filesearch_11

よく検索するディレクトリはディレクトリグループに登録しておくと便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください