Delphiで書き込み可能な型付き定数

C++で静的内部変数の使用例

void __fastcall TForm1::Button1Click(TObject *Sender)
{
  static int counter = 1;
  Button1->Caption = IntToStr(counter);
  counter++;
}

ボタンをクリックするたびに、counterが増える。



WRITEABLECONSTを使用するとDelphiでも同じことができるようだ。

procedure TForm2.Button1Click(Sender: TObject);
const
  {$WRITEABLECONST ON}
  counter: integer = 1;
  {$WRITEABLECONST OFF}
begin
  Button1.Caption := IntToStr(counter);
  inc(counter);
end;



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください