webgenでサイト作成

[webgen][1]で実際にサイトを作ってみました。

* [Programming][2]

もともと Markdown で書いていたファイルなので、すぐに作れました。

画面上部のパンくずリストや、画面左の階層メニューを自動的に作ってくれるのはありがたいです。階層を変更したとき、すべてのファイルを修正するのは大変ですから。

機能も十分で、やりたいことは全部できました。このソフトはほんとうに良くできていると思います。

使い方をまとめました。

* [webgen][3]

[1]: http://webgen.rubyforge.org/index.html
[2]: http://www.gesource.jp/programming/index.html
[3]: http://www.gesource.jp/programming/webgen/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください