C++Builderでフォームをフェードイン・フェードアウトする

フォームのAlphaBlendValueプロパティの値を指定すると、フォームの透過の程度を指定できます。

AlphaBlendValueは,AlphaBlendプロパティがtrueのときのみ効果があります。

Form1->AlphaBlend = true;

フェードアウト

for (int i = 255; i > 0; --i)
  Form1->AlphaBlendValue = i;

フェードイン

for (int i = 1; i < 255; ++i)
  Form1->AlphaBlendValue = i;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください