C++Builder 2009のTStringList#LoadFromFileには、BOMでコードページを自動判別する機能が追加されている

Delphi 2009では(C++Builder 2009も)BOMでコードページを自動判別する機能が追加されているそうです。

BOMからLE UTF-16/BE UTF-16/UTF-8を自動判別してくれます。
BOMがなければANSIのデフォルトのコードページになります。

UTF8とUTF-16のファイルが扱いやすくなりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください